フランス産 プロヴァンスはちみつ

ミツバチがその一生をかけて作り出す

いっさい加工されていない100%完熟のはちみつです

purovannsu1 

降り注ぐ太陽、爽やかな香りであふれるラベンダー畑、

黄金の絨毯のようなひまわり畑、活気づくマルシェ…。

様々な表情を見せる南仏で採れた、花々の風味がたっぷり詰まったはちみつです。 

 

美食が一堂に集まるプロヴァンス・マルシェ

プロヴァンスはフランス南東部にあり、地中海沿いに位置する温暖な地方です。

1年中太陽に恵まれているため、野菜や果物がすくすくと育ち、ヨーロッパの中でも農業が盛んなことで有名です。

プロヴァンス2

日本を始め、世界各国で開かれている「マルシェ」。

これはフランス語で「市場」を意味し、フランスの伝統といっても過言ではありません。

エクス・アン・プロヴァンスという地方の、プロヴァンス・マルシェはとくに賑わい、新鮮な野菜や果物、地元の特産物、色鮮やかできれいな花々が集まる花市や、地元で採れたはちみつの専門店まであります。

何十種類ものはちみつが並び、他にもはちみつが使われたお菓子・蜜蝋製品・石鹸などが売っており、はちみつは人々の生活にとても身近なものとなっています。

こうして地元の美味しい食材が集まるマルシェで日々五感を刺激され、美食が追求されていくのですね。

 

多くの花蜜がブレンドされた、その年限定の味わい

プロヴァンス3

プロヴァンスで採れた百花蜜は、南仏の生き生きとした大地のような琥珀色が美しく、摘みたての花々を思わせる香りが特徴です。

ミツバチがいろいろな花から集めた花蜜を自然にブレンドしてできたはちみつは、人工的にブレンドしたものでは出せない、深い味わいを醸し出しています。

今回のプロヴァンスはちみつは、バラの花々を中心に、ヒマワリ・ラベンダー・ミズキ・オリーブ・ライムツリー・クローバー・アカシアなどが含まれます。

百花蜜は、ミツバチによって調合された、ミツバチオリジナルのはちみつです。 人の手は加わらず、全てミツバチ任せなので、その年、ミツバチが集めたままの限定ブレンドをお楽しみいただけます。

 

稀少なフランス産の完熟はちみつ

古くから養蜂が盛んに行われ、近代養蜂発祥の地であるヨーロッパは、はちみつの品質管理も大変厳しいことで知られています。

その厳しい検査を合格し、日本に輸入されるフランス産はちみつは、全体のはちみつ輸入量のうち、なんと0.2%(財務省貿易統計2012年)と大変稀少です!

 

アリスタイオスのこだわり

アリスタイオスでは、経験豊富なスタッフが直接フランスに赴き、養蜂家と一体となって徹底した管理のもと採蜜をしています。

最高品質であることにこだわり、味はもちろんですが、安全性に関しても自信を持ってお届け出来るよう決して手抜きはいたしません。

 

フランス人にとって、身近な“はちみつ”

西洋では「はちみつ」はお菓子や料理、治療薬に使われるなど、一般家庭にとてもなじみ深いものです。

フランスではパンにバターとはちみつを一緒に塗ることが多いと聞きます。

焼き立てのパンの熱でバターが程よく溶けたところへ、たっぷりはちみつをかけて召し上がってみてください。

お腹も心も満たされ、すぐにエネルギーチャージになりますよ。

 

はちみつと砂糖の決定的な違いは、体の中に吸収される時の手間です。

はちみつは、体の中で分解する必要がなく、直接、体のエネルギー源になるのです。

逆に砂糖は体の中で分解するため、体に負荷がかかり、なおかつ体にとって余分な糖分が残ってしまいます。

プロヴァンス4

また、フランスの食卓によく並ぶチーズにも、はちみつをかけて食すことが多く、好みのチーズとの相性を楽しんでいただけます。

チーズの塩気と、様々な甘みがブレンドされたプロヴァンスはちみつとのコラボレーションは絶品です。

フランスの優雅な食文化を一度味わってみてはどうでしょうか?

 

アリスタイオスがこだわり抜いた完熟プロヴァンスはちみつ

  是非お試しください !! 

プロヴァンスはちみつ150 

 商品詳細は画像をクリック

Aristaios

 

2月14日はバレンタインデー。

 topImg17

大切な方へ贈る、スウィーツやプレゼントはどうしようかなぁと悩む時期ですね。

 

日本では女性が男性に親愛や感謝の想いを伝える日というイメージがありますが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日です。

 

大切な方にはぜひ、甘くてとろけるはちみつをプレゼントしてみてはいかがでしょう?

 2015.4.1 プロヴァンスはちみつ

アリスタイオスでは、バレンタインデーのプレゼントにぴったりのはちみつギフトをご用意しています。

 

ラヴィアンローズ」(手渡しに最適な手提げ袋付き)

 2015.2.10 バレンタインギフトにいかが?①

想いが一目で伝わるハート型のカゴには、すっきりした甘さがとっても食べやすいハニーキャンディーがたっぷり。

 はちみつは3種類からお選びいただけます。

中でも、クリはちみつは甘いものが苦手な方にもおすすめで、大人の味がするようなビターで香ばしい甘さがツボです。

 

 

トワエモア」 (手渡しに最適な手提げ袋付き)

 2015.2.10 バレンタインギフトにいかが?②

ハニーキャンディーとはちみつ120gがセットになったプチギフトです。

 赤のフラワーリボンでラッピングも華やかに!

 

こちらも3種類のはちみつからお選びいただけます。

 

 日本では、バレンタインデーはチョコというイメージがつきがちですが、世界では花束やプレゼントなど様々な形で想いを表現します。

 2015.11.27 クリスマスギフト1

とろけるように甘く、個性のあるはちみつで想いを伝えてみませんか?

 

他にもかわいくて、華やかなはちみつギフトを揃えていますよ。

はちみつギフトの詳細です。

 

Aristaios

フランス産 アカシアはちみつ

ミツバチがその一生をかけて作り出す

一切加工されていない100%完熟のはちみつです

アカシアはちみつ

美食の国フランスで採れた、とても稀少な完熟アカシアはちみつです。

上品な甘さが口の中で広がり、優しい花の香りを楽しんでいただけます。

 

「はちみつの女王」と称されるアカシアはちみつ

aka02

豊かな自然が育んだアカシアはちみつは、「はちみつの女王」と称され、フランスではもちろん、日本でも多くの方に好まれる淡い黄金色の美しいはちみつです。

フランス産のアカシアはちみつは穏やかで繊細な風味なので、国産やハンガリー産とはまた違った味を楽しめます。口当たりも滑らかでクセがなく、サラサラとしています。

 

澄んだ色合いの結晶化しにくいはちみつ

透明度の高い蜜色は、キラキラと輝くような美しさで、結晶化しにくいため年中柔らかな質感を楽しめます。

後味もサッパリしていてクセがないため、どんな食材とも合わせることが出来ます。

一般的にアカシアはちみつとして売られているものは、ニセアカシアの蜜です。

ニセアカシアは藤の花のように房状の白い蝶形の花をたくさん付け、甘い香りがします。

そのふっくらした花の香りが、はちみつにも優しい香りとして感じることが出来ます。

 

稀少なフランス産の完熟はちみつ

古くから養蜂が盛んに行われ、近代養蜂発祥の地であるヨーロッパは、はちみつの品質管理も大変厳しいことで知られています。

その厳しい検査を合格し、日本に輸入されるフランス産はちみつは、全体のはちみつ輸入量のうち、なんと0.2%(財務省貿易統計2012年)と大変稀少です!

 

アリスタイオスのこだわり 

アリスタイオスでは、経験豊富なスタッフが直接フランスに赴き、養蜂家と一体となって徹底した管理のもと採蜜をしています。

最高品質であることにこだわり、味はもちろんですが、安全性に関しても自信を持ってお届け出来るよう決して手抜きはいたしません。

 

初めて完熟はちみつをお試しいただくなら、是非アカシアを!

おすすめ4 

フランスの避暑地にあるアカシアの森から採れた完熟アカシアはちみつは、強い香りや味が苦手な方でも楽しんでいただけるはちみつです。

自然な環境からミツバチが生み出したこのはちみつは穏やかな甘みの中にコクがあり、ふっくらしたクセのない滑らかな口当たりです。

老若男女問わず愛され、そのままパンに付けたり砂糖代わりに飲み物に混ぜても美味しく、お気軽にお料理の甘味料としてお使い頂いても照りと深みが増し、何にでもよく合います。

酸味やクセがないのでチーズやヨーグルトにかけていただいても、そのまま召し上がっていただいても大変美味しいです。

 

アリスタイオスがこだわり抜いた完熟アカシアはちみつ

  是非お試しください !!  

アカシア 

 商品詳細は画像をクリック

Aristaios

花梨はちみつ漬け

花梨はちみつ漬け1

寒く、体調をくずしやすい冬に必須。

体を芯から温め、風邪やぜんそくにも効く、天然のシロップです。

 

美容効果や、風邪対策に効果抜群の花梨

 花梨はちみつ漬け2

もぎたての新鮮な花梨を、アカシアはちみつにじっくり漬けました。

人工甘味料や保存料などは一切使用せず、花梨とはちみつの自然な甘みがとっても美味しいはちみつ漬けです。 

冬が旬の花梨は、ポリフェノールやビタミンC、食物繊維など様々な有効成分を含みます。

花梨はちみつ漬け3

それらは、冬に流行するインフルエンザや感染症を予防し、喉の痛みや腫れの炎症を収そくしてくれます。
また、花梨に含まれるビタミンCやクエン酸には、血流を改善する働きもあり、体を芯から温めて、むくみやすい体もすっきりスリムに。

同時に、高血圧や動脈硬化を防ぐ効果もあるので、冬だけでなく、健康に気を遣う方はぜひ日常的に摂取したいものです。

 

栄養たっぷりの花梨とはちみつを、手軽に

様々な有効成分を含む花梨は生食でいただくことはできないため、スーパーに出回ることが少なく、実が固いので処理も大変です。

その手間がなく、じっくり漬け込んだ花梨はちみつ漬けは、普段から楽しむだけでなく、いざという時の天然の薬にもなります。

風邪をひきかけた時は、花梨はちみつ漬けの天然シロップを白湯に混ぜて飲むと、喉の痛みや咳が治まりラクになりますよ。

花梨はちみつ漬け4

妊娠中の奥様にもおすすめです。

薬を飲まなくても、この花梨はちみつ漬けで風邪を治すことができた!というお声もいただいています。

花梨に限らず、はちみつの効果も数え上げればキリがないほど。

栄養豊富な花梨とはちみつのかけ合わせで、辛い体調不良も美味しく召し上がっていただくことで乗り切ることができますよ。

 

花梨の風味がたっぷり染みたはちみつ漬け

白湯や水、炭酸水で割って飲んでいただくと、お子様も大喜びの花梨はちみつジュースになります。

天然のシロップなので、無糖のヨーグルトにかけても美味しくいただけますよ。

花梨はちみつ漬け5

紅茶を召し上がる際は、シロップをひとさじ入れたり、花梨を1~2枚浮かべると、ひと味違う風味を味わっていただけます。


花梨はちみつ漬けで、風邪を予防し、健康で美しい体を目指してみませんか?

 

アリスタイオスがこだわり抜いたは花梨ちみつ漬けを
是非お試しください!

花梨はちみつ漬け

商品詳細は画像をクリック

Aristaios

 

今日はアクセントにピンクペッパーを使ったコンフィチュール。

ピンクペッパーのぴりりとしたアクセントは、あま~いコンフォチュールしか知らない私には驚きのものでした。

皆さんもお試しあれ!

 2015.11.10 ピンクペッパーパイナップルコンフィチュール

< ピンクペッパーがアクセント♪パイナップルのコンフィチュール >

材料

パイナップル          300g(約2分の1)

ピンクペッパー         2g

ラム酒             大さじ1

はちみつ            50g

グラニュー糖          200g

レモン汁            2分の1個分

 

作り方

①      パイナップルは皮をむき、中心の芯を取り除いてから粗みじん切りにしてください。

②      ボウルに①とはちみつ、グラニュー糖、レモン汁を入れ、全体をよく混ぜます。

③      ②を鍋に移し入れ、強めの中火にかけて絶えずかき混ぜながら煮てください。

沸騰直前頃から出てくるアクは取り除いてください。

④      沸騰してから2~3分間、そのままの火加減で煮ます。

アクが出なくなり、泡にツヤが出てきたら火を止め、ピンクペッパー、ラム酒を加えて混ぜればできあがりです。

 

パイナップルの甘い香りのするコンフィチュール。

ひと口食べれば、程よい酸味の中に面白いアクセントを感じることができますよ。

 

Aristaios

 

コンフィチュールを作るにあたって、どの食材を使うときでも基本的に食材をカットします。

 

今日はコンフィチュールの仕上がりにも大きく影響する、食材の切り方についてお話しましょう。

 2015.11.9 コンフィチュール切り方

今までも、そして今後も、よく出てくる4つの切り方をそれぞれご紹介しますね。

 

< ピュレ状 >

ピュレとは、主に野菜もしくは果物の食材を生のまま、あるいは加熱し、電動ミキサーやフードプロセッサーなどですり潰したあと、裏ごし器を使って、とろみのあるやや滑らかな半液体状にしたものをいいます。

ピュレ状はペースト状ほど滑らかではありません。

さつまいもやかぼちゃなどは煮えたあとに固くなる場合があるので、水を加えピュレ状にすることが多いです。

 

< 粗みじん切り >

粗みじんとは、粗いみじん切りにすることです。

「みじん」とは、細かいチリやごく細かいことをいい、みじん切りとは、材料を細かく切り刻むことをいいます。

ほのかに食感が残り、カラメルなどに加える場合、からまりやすいのでおすすめです。

また、粗みじん切りにすることによって、コンフィチュール自体にとろみがつきやすくなります。

 

< 角切り >

材料を立方体に切ることを角切りといいます。

コンフィチュールにしたときに、しっかりと食感が残ります。

桃やアプリコット、マンゴーなどのすぐに溶けてしまうようなものも、角切りにして食感を楽しみます。

 

< いちょう切り >

切り口の丸いものを縦に十文字に切り、端から直角に一定の厚さで切ることをいちょう切りといいます。

いちょうの葉の形に似ていることからこの名がつきました。

りんごなどの身がくずれにくい食材の食感を生かしたいときによく使います。

 

いかがですか?

ひと口に食材を切るといっても、いろいろな方法があるものです。

それぞれの特徴をふまえて、食材と相性の良い切り方を選びたいですね。

 

明日は、ピリリとピンクペッパーがきいたコンフィチュールのレシピをご紹介します♪

 

Aristaios

 

今日は見た目ではわからないけれど、ひと口食べるとしっかりバナナの風味がするコンフィチュールです。

 

ブルーベリーと合わせるのですが、とろんとした食感を楽しめますよ。

 2015.11.4 バナナとブルーベリーのコンフィチュール

< とろんとした食感が楽しい♪バナナとブルーベリーのコンフィチュール >

材料

ブルーベリー(冷凍でOK!)    200g

バナナ             100g(約1本)

はちみつ            50g

グラニュー糖          200g

レモン汁            2分の1個分

 

作り方

①      ブルーベリーはあらかじめ解凍しておきます。

バナナは皮をむいて、1mm厚さの輪切りにしてください。

②      ボウルに①とはちみつ、グラニュー糖、レモン汁を入れ、全体をよく混ぜます。

③      ②を鍋に移し入れ、強めの中火にかけ、絶えずかき混ぜながら煮ます。

沸騰直前頃から出るアクは取り除いてください。

④      沸騰してから2~3分間、そのままの火加減で煮ます。

アクが出なくなり、泡にツヤが出てきたらできあがりです。

 

食感と甘みが何ともやさしいハーモニーを奏でます。

ぶどう色なのにバナナの風味が味わえるので、とても不思議なコンフィチュールです。

 

きっと口にされた誰もが驚かれることでしょう。

 

Aristaios

 

明日、10月31日はハロウィーンですね。

ハロウィーンの起源は数千年前の古代ケルト民族のお祭りといわれ、本場アメリカでは民間行事として定着しています。

一方、日本においては、日本独自の文化も織り交ざり、海外とはまた違うハロウィーンが形成されています。

 2015.10.16 ハロウィン手作りお菓子

夏の終わりから、100円ショップにハロウィングッズが並んでいたり、大きなテーマパークでは9月初旬からハロウィーンの催事を始めていたりと、イベント事には目がない日本人。

日本のハロウィーン、海外からはどんな反応なのでしょうか?

 

本場アメリカでは、子供たちが家々を訪問し「Trick or Treat!」といいながらお菓子をもらって回ることが恒例の様子ですね。

 

対して日本では、子供たちが主役というより、大人たちが仮装をしてパーティを楽しんでいることの方が定着しているようです。

 2015.10.30 harowi-nn

願望をあまり表には出さず、控えめな性格の方が多い日本人は、イベントなどで皆とはしゃぐ場があると、普段とは違う自分を発信することができ、高揚感や安心感が生まれるのだとか。

 

また、女性の変身願望を叶えていることもひとつの要因です。

 

日本は「右にならえ」というような、人と同じであることや、人に好かれることを強く意識して生活している人が多くいます。

「自分らしさを表現したい」「もっと自分を見てもらいたい」という気持ちが、変身することや、SNSなどの自己表現に表れてくるといいます。

 

そんな日本版ハロウィーンが明日、各地で見られるのでしょうね。

 

皆さんにとって、楽しいハロウィーンになりますように♪

 

Aristaios

 

前回は、スムージーを飲むことによって得られるメリットについてご紹介しました。

今や、一過性のブームではなく、健康や美意識の高い人たちにとってライフスタイルのひとつとなっている「スムージー」。

スムージーには酵素の働きをうながす成分がたっぷり含まれ、美肌を作り、肝機能の働きを活発にしてくれます♪

2015.10.14 スムージー

酵素とは全ての生物が持っている、生きるうえで欠かせないタンパク質の一種です。

酵素はもともと人間の体内で作られているものですが、体内で作られる酵素は年齢とともに減少してしまいます。

 

個人差はありますが、大体30代から分泌量が低下していき、50歳になると25歳の時に比べ、50%以下になるといわれています。

 

酵素の役割は多岐に渡り、食べ物を消化・吸収・代謝・排出する働きのほか、ホルモンバランスを整え、新陳代謝の促進など、さまざまな働きや効果があります。

 

酵素が十分に働いているときは、食べ物の栄養を効率的に吸収してエネルギー化し、排出するといったサイクルがきちんとできますが、酵素の働きが鈍るとこれらの機能も悪くなり、巡りの悪い体になってしまうのです。

 

スムージーは、食べ物に含まれる酵素を、効率的にたっぷり摂ることができるローフードです。

 

次回は酵素を多く含む食品についてお話ししますね。

 

Aristaios

 

今回のおすすめは「フランス産クリはちみつ」。

 おすすめクリ1

赤みがかった濃い栗色のはちみつは、焼き栗のような香ばしさとビターな味わいが特徴です。

その濃い色の秘密は、鉄分やミネラルが豊富に含まれているから。

滋養の高さに、海外では漢方蜜や不老長寿の薬として食べられているほどだとか。

 2014.11.26 カヌレ①

焼き菓子に使用しても風味が飛びづらく、美味しさを引き出すことから、フランスやイタリアではお菓子作りに重宝されています。

 

そのまま食べても美味しいですが、クセがあるため、人によっては好みが分かれるかもしれません。

 

そこで、クリはちみつの美味しい食べ方をご紹介します。

 

 2015.10.9 クリはちみつ

とろ~りとしたはちみつは、パンやスコーン、ビスコッティなどの穀類によく合いますよね。

例えばパンにはちみつをかけて召し上がる時は、パンとはちみつの色を合わせることが美味しく召し上がる方法です。

 2015.10.9 クリはちみつ1

はちみつにはそれぞれのコクと酸味を持っており、その酸味がチーズやライ麦パンなどにとても合うのです。

 

ハイジの白っぽいパンには、色味の薄いアカシアやローズマリーはちみつを。

バゲッドなどきつね色のパンには、ヒマワリやラベンダー、ボルドーはちみつを。

酵母の風味があるカンパーニュや黒糖パンには、クリやプロヴァンスはちみつを。

 

また、クリはちみつは、くるみなどのナッツが入ったパンに合わせると、香ばしさが欠け合わさってとっても美味しいですよ!

 

ぜひお試しくださいね。

 

Aristaios