花梨はちみつ漬け

花梨はちみつ漬け1

寒く、体調をくずしやすい冬に必須。

体を芯から温め、風邪やぜんそくにも効く、天然のシロップです。

 

美容効果や、風邪対策に効果抜群の花梨

 花梨はちみつ漬け2

もぎたての新鮮な花梨を、アカシアはちみつにじっくり漬けました。

人工甘味料や保存料などは一切使用せず、花梨とはちみつの自然な甘みがとっても美味しいはちみつ漬けです。 

冬が旬の花梨は、ポリフェノールやビタミンC、食物繊維など様々な有効成分を含みます。

花梨はちみつ漬け3

それらは、冬に流行するインフルエンザや感染症を予防し、喉の痛みや腫れの炎症を収そくしてくれます。
また、花梨に含まれるビタミンCやクエン酸には、血流を改善する働きもあり、体を芯から温めて、むくみやすい体もすっきりスリムに。

同時に、高血圧や動脈硬化を防ぐ効果もあるので、冬だけでなく、健康に気を遣う方はぜひ日常的に摂取したいものです。

 

栄養たっぷりの花梨とはちみつを、手軽に

様々な有効成分を含む花梨は生食でいただくことはできないため、スーパーに出回ることが少なく、実が固いので処理も大変です。

その手間がなく、じっくり漬け込んだ花梨はちみつ漬けは、普段から楽しむだけでなく、いざという時の天然の薬にもなります。

風邪をひきかけた時は、花梨はちみつ漬けの天然シロップを白湯に混ぜて飲むと、喉の痛みや咳が治まりラクになりますよ。

花梨はちみつ漬け4

妊娠中の奥様にもおすすめです。

薬を飲まなくても、この花梨はちみつ漬けで風邪を治すことができた!というお声もいただいています。

花梨に限らず、はちみつの効果も数え上げればキリがないほど。

栄養豊富な花梨とはちみつのかけ合わせで、辛い体調不良も美味しく召し上がっていただくことで乗り切ることができますよ。

 

花梨の風味がたっぷり染みたはちみつ漬け

白湯や水、炭酸水で割って飲んでいただくと、お子様も大喜びの花梨はちみつジュースになります。

天然のシロップなので、無糖のヨーグルトにかけても美味しくいただけますよ。

花梨はちみつ漬け5

紅茶を召し上がる際は、シロップをひとさじ入れたり、花梨を1~2枚浮かべると、ひと味違う風味を味わっていただけます。


花梨はちみつ漬けで、風邪を予防し、健康で美しい体を目指してみませんか?

 

アリスタイオスがこだわり抜いたは花梨ちみつ漬けを
是非お試しください!

花梨はちみつ漬け

商品詳細は画像をクリック

Aristaios

黒ゴマはちみつ

芳ばしい黒ゴマと、まろやかな甘さの完熟はちみつが相性抜群。

黒ゴマがいきる、濃厚なコク。黒ゴマはちみつをご賞味ください。

goma

黒ゴマはちみつは、主に「黒ゴマ」「はちみつ」「オリゴ糖」をブレンドして作った、保存料や添加物など一切入っていない自然食品です。

美味しいのはもちろんのこと、その秘めたる栄養素はどれも素晴らしいものばかり。

これら3つの原料をご紹介していきます。

 

世界三大美人のクレオパトラも愛した“ゴマ”

goma1

ゴマは、古くからその健康効果を認められている、植物性食品です。

植物性食品の中では栄養価がトップレベルといわれ、小さな粒ですが栄養の宝庫といわれています。

 

現代人が悩む生活習慣病・ガン・老化の原因となる活性酵素は、肝臓で発生します。

人間は元来、抗酸化作用が備わっていますが、年を重ねるにつれて段々と弱まっていくのです。

 

その弱まった肝臓の働きを直接助けるのが「ゴマリグナン」。

黒ゴマには「ゴマリグナン」というゴマ特有の栄養成分が含まれています。

ゴマリグナンは、アンチエイジング(老化防止・若返り)効果があるといわれ、 お肌をいきいきと美しくさせ、お腹の調子を整えたり、ガンや肥満を防止するのです!

 

その昔、世界三大美人のエジプトの女王「クレオパトラ」は、ゴマ油とはちみつをブレンドし、健康飲料として好んで飲んでいたとか。

美しい人は毎日の体のケアから気を遣っているのです。

 

広大な中国の自然をミツバチが飛び回って集めた“完熟はちみつ”

完熟はちみつは、黒ゴマの次に多くブレンドされています。

 goma2

ミツバチが自然の花々から蜜を集めて、ミツバチ自らの羽根を羽ばたかせ、花蜜に含まれる水分を飛ばして熟成させます。

そうして1週間寝かせてやっとできたはちみつを、人の手を加えずそのまま黒ゴマとブレンドして出来上がりました。

 

今回は、ミツバチが様々な花から集めてブレンドし、安定した美味しさの中国産百花蜜を使っています。

 

アリスタイオスのはちみつは、経験を重ねたスタッフが生産地に赴き、環境保持・ミツバチの飼育管理・採蜜方法・病気予防など、養蜂家と一体となって技術向上をしながら作っています。

その養蜂技術は、中国の養蜂家が遠路はるばる日本に学びに来るほど。

 

厳しくもめげずに技術を磨いていけるのは、お客様に自然から集めた美味しいはちみつを、より自然のまま召し上がっていただきたいからなのです。

 

 

はちみつにも含まれる“オリゴ糖” 

天然の動植物に存在するオリゴ糖は、これ以上分解することのできない、ブドウ糖や果糖などの約20種類の糖類でできています。

胃や小腸で消化されにくいためカロリーを吸収せず、善玉菌を増やしてお腹の調子を整えてくれます。

そのためお肌を美しくして便秘を改善し、血液をサラサラにする効果があると いわれており、さらに虫歯になりにくい糖質でもあるんです!

オリゴ糖は虫歯の原因菌ミュータンスが、栄養として摂取できない糖質です。
はちみつにも殺菌作用はありますが、オリゴ糖は虫歯予防にもなるので驚きですね。

 

黒ゴマの芳ばしい風味、濃厚なコク。

真っ黒な黒ゴマは、南国の太陽の光をたっぷり浴び、こんがり焙煎したすりゴマを使用しています。

 

ねりゴマではなく、あえて“すりゴマ”にこだわってブレンドしたのは、完熟百花蜜の甘さをひきたたせるため。

黒ゴマの芳ばしさとなめらかなすりゴマの食感が味わい深いです。

goma3

もっとはちみつ感を味わいたい!という方は、さらにアリスタイオスのはちみつを加えて、贅沢にお召し上がりください♪

 

黒ゴマの芳ばしさで食欲アップ!

黒ゴマはちみつは、その名の通り、黒ゴマとはちみつをブレンドしたもの。

普段お使いになられているはちみつに、芳ばしい黒ゴマがプラスされたものなので、いろいろな料理がさらに美味しくなります。

goma4

スタンダードにお召し上がりいただくなら、こんがり焼きたてのパンに、たっぷり黒ゴマはちみつをかけてみてください。

カリカリに焼けたパンに、とろとろの黒ゴマはちみつが絶妙な組み合わせです。

 

他にもミソやしょう油、マヨネーズとブレンドしてみて、オリジナルのトッピングソースを作ってみてはいかがでしょう。

おひたしやゴマ和えと合わせてみると、味の奥深さに驚かれると思います。

牛乳に入れても、ヨーグルトにかけても、とっても美味しくいただけます。

goma5ー

夏の暑い季節には、アイスクリームにかけてもいいかもしれませんね。

 

料理にもおやつにも、様々な場面で活躍する黒ゴマはちみつは、病みつきになりますよ♪

あなたの食卓にお一ついかがですか?

 

アリスタイオスがこだわり抜いた黒ゴマはちみつを
是非お試しください!

黒ゴマはちみつ

商品詳細は画像をクリック

Aristaios