皆さん、お風呂は好きですか?

私は大好きです。

体の疲れが癒され、とてもリラックスできますよね。

 

お風呂記事画像のコピー

 

お風呂に入るということは、一日の疲れた心と身体をリフレッシュさせるために、とても大切な時間です。

そんなバスタイムをもっと有効にするものが、アリスタイオスの「フランス産はちみつ」なんです。

はちみつは食べ物なのに、お風呂?!・・・と思う方も多いと思います。

しかし、はちみつは万能なもので、美容の効果も十分にあるんです!

はちみつ大さじ1~2杯を湯船のお湯に溶かします。

たったのこれだけです。

とても簡単ですよね!

これだけなのに、毛穴の中の汚れが落ちやすくなったり、体がポカポカと温まったりするのです。

そしてさらに、お肌がビックリするほどしっとりとしてくれる、という保湿効果もあります。

また、肌荒れ対策としての効果も期待されており、1~2杯のはちみつでこんなに美容に効果があるのは、正直驚きですよね。

乾燥肌に悩まされている方、肌荒れが気になる方、でも難しいことはしたくない!という方に是非オススメのアリスタイオスのはちみつ。

 

はちみつ

 

食品以外の方法で、使ってみてはいかがでしょうか?

 

アリスタイオスのフランス産はちみつは、こちらから。

 

キウイフルーツは抗酸化ビタミンC・Eが豊富な食べ物です。

特にビタミンEは種に多く含まれており、ヨーグルトと一緒に食べると腸の調子を整えてくれます。

かぶの葉にはビタミンA・C・B1など、栄養がたっぷり!

ビタミンB1はエネルギー代謝を促進し、肌のたるみや目のまわりのくすみを改善してくれますよ。

 

2014.12.8 はちみつで身体の中からキレイに②

 

< ミント グレフル スカッシュ >

材料

かぶの葉            30g

グレープフルーツ         1個

炭酸水            50cc

炭酸水            50cc

はちみつ         大さじ1/2

 

作り方

①      キウイは皮をむき、一口大に切ります。 

かぶの葉は3cmに切ります。

②      全ての材料をミキサーにかけて、できあがりです。

 

鮮やかなグリーンのスムージー。

細胞をつくる体の内側からキレイになりましょう!

 

 

寒さが日に日に増し、食欲の秋も真っ盛り。

お菓子やスウィーツなどの間食も進んで、ついつい食べすぎちゃいますね。

 2015.11.11 ダイエット

食べすぎちゃうと、気になるのが身体についたお肉。

ダイエットしなきゃなぁと思いながらも、ついつい先延ばしにして億劫になっているのではないでしょうか?

 

そこで、なんと寝る1時間前にはちみつを食べるだけでダイエット効果が得られる、お手軽な「はちみつダイエット」をご紹介します♪

 2015.3.6 ミツバチの日

ダイエットの仕方は、その名の通り「寝る1時間前にスプーン一杯のはちみつを食べるだけ」。

はちみつは、加熱濃縮されていないアリスタイオスで扱っているような「完熟はちみつ」を選んでください。

安価な加熱濃縮のはちみつを食べても、はちみつ本来の豊富な栄養は加熱によって飛んでしまい、水飴のようなただの糖分を摂取することになってしまいます。

完熟はちみつと濃縮はちみつの違いは「 完熟はちみつと濃縮はちみつ① 」をご覧ください。

 

でも、はちみつを食べることで、なぜ痩せることができるか不思議ですよね。

 

それは、人間の眠りのサイクルと密接に関わりがあります。

 2015.7.24 ラベンダー

実は、人間は寝ている間も脂肪燃焼をしているのです。

 

眠っている間は、脳から成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンを分泌するためのエネルギーは、体脂肪が燃焼されて作られています。

 

その成長ホルモンが最も分泌されやすいのは、就寝してすぐにやってくる深い眠り:ノンレム睡眠の時なのですが、眠りが浅いと成長ホルモンが分泌されにくく、脂肪燃焼もされなくなります。

 

そこで成長ホルモンの分泌を促し、脂肪燃焼されやすい身体にしてくれるのが「はちみつ」!

アカシア2801

はちみつを食べることで、リラックス効果が作用し、質の良い睡眠をとることができます。

はちみつに豊富に含まれるトリプトファンが、体内に摂取されることによってセロトニンに変化し、それが熟睡を助ける働きがあるのです。

 

ただし「脂肪燃焼されるから」といって、夜に炭水化物や糖質を摂りすぎると逆効果。

脂肪燃焼をしやすくするためだけであって、過剰に摂取された脂肪は睡眠だけでは燃焼することができず、逆に体に蓄積されてしまいます。

 

また夕食は、炭水化物や糖質の摂りすぎは控え、就寝の3時間前には済ませておくことが理想です。

 

正しい方法で「はちみつダイエット」を成功させてくださいね♪

 

 

ミキサーを使って作るスムージー。

 

作るときには新鮮な素材を使ってください。

野菜や果物は皮まで使うことが多いので、よく洗っておきましょう。

 

ますはスムージーの基本的な作り方。

 

①      材料を一口大に切ります。

りんごなど皮も食べられる果物は、皮のまわりに栄養素がたくさんあるので、芯を取り除いて皮ごと使います。

葉野菜は3cmぐらいの長さに切り揃え、グレープフルーツなどの柑橘類は皮をむいてカットします。

 2015.10.29 スムージー1

②      材料をミキサーの中に入れます。

きれいに洗ったミキサーの中に材料を入れます。

この時、フルーツなど水分が多いものを先に入れ、次に野菜、最後に水分を加えるのがポイントです。

 2015.10.29 スムージー

③      ミキサーでかくはんします。

ふたをしっかりと締めてかくはんしてください。

手をしっかり添えて固定すると、ミキサーが安定しますよ。

2015.10.29 スムージー2

ミキサーがうまくまわらない場合は、材料がミキサーの底に平らになるよう、ゴムベラなどで押し込んでください。

それでもミキサーがまわらない場合は、水を加えるか材料の切り方を工夫してくださいね。

 

④      スムージーが完成!

2015.10.29 スムージー3

お好みのなめらかさになるまで、ミキサーのオンとオフを何度か繰り返してください。

キメの細かいスムージーを作るには、かくはん時間を長めにするのがポイントです。

冷たいスムージーが飲みたい場合は、材料をよく冷やしておくか、氷を2~3個加えます。

グラスに注ぐとき、濃度が濃いものはゴムベラなどを使って移すと良いですよ。

 

ざっとご説明しましたが、スムージーはとても簡単に作れます。

そして作ったらすぐに飲む!

できたら空腹時に飲む!

これで素材の栄養素を丸ごと体に取り入れることができますよ。

 

毎日一杯のスムージーで、体も心もキレイになりませんか?

 

 

食べ物を消化・吸収・代謝・排泄するほか、ホルモンバランスを整えたり、新陳代謝を促進したりするなど、さまざまな働きがある酵素。

 

酵素が不足すると、食べ物の消化がスムーズにいかず、栄養が効率的に吸収されなくなり、代謝が悪く、老廃物のたまりやすい身体になってしまいます。

 

つまり、便秘やお肌トラブルを起こしたり、内臓にも負担をかけ太りやすい身体に。

 

酵素を多く含む食品を摂って、年齢とともに減少してしまう酵素をフォローしたいですね。

 

 

酵素を多く含む食品としては、野菜・フルーツ・発酵食品などがあります。

酵素は加熱すると死滅するので、生のまま摂ることができるスムージーはおすすめです。

ただし生野菜は身体を冷やす効果もあるので、身体をあたためる食材と組み合わせるのがポイントです。

 2015.10.20 酵素1

生で食べる機会が多いフルーツは、酵素を手軽に補うのに適しています。

ビタミンも豊富なので、カロリーの低いものを選べばダイエット中でも安心です。

 

納豆や味噌などの発酵食品も酵素を多く含みます。

 

その他にはエクストラバージンオイルなども酵素が豊富な食品です。

 

そしてはちみつ!

 アカシア2801

これは熱処理されていない、完熟はちみつに限ります。

完熟はちみつについて詳しくは「完熟はちみつと濃縮はちみつ」をご覧ください。

 2015.2.6 アリスタイオスの歩み④

アリスタイオスのはちみつは、自信をもってお届けする「完熟はちみつ」です。

 

今後「はちみつ日記」では、酵素たっぷりの完熟はちみつと、冷蔵庫にある野菜やフルーツで簡単に作れるスムージーをどんどんご紹介していきますよ。

 

 

前回は、スムージーを飲むことによって得られるメリットについてご紹介しました。

今や、一過性のブームではなく、健康や美意識の高い人たちにとってライフスタイルのひとつとなっている「スムージー」。

スムージーには酵素の働きをうながす成分がたっぷり含まれ、美肌を作り、肝機能の働きを活発にしてくれます♪

2015.10.14 スムージー

酵素とは全ての生物が持っている、生きるうえで欠かせないタンパク質の一種です。

酵素はもともと人間の体内で作られているものですが、体内で作られる酵素は年齢とともに減少してしまいます。

 

個人差はありますが、大体30代から分泌量が低下していき、50歳になると25歳の時に比べ、50%以下になるといわれています。

 

酵素の役割は多岐に渡り、食べ物を消化・吸収・代謝・排出する働きのほか、ホルモンバランスを整え、新陳代謝の促進など、さまざまな働きや効果があります。

 

酵素が十分に働いているときは、食べ物の栄養を効率的に吸収してエネルギー化し、排出するといったサイクルがきちんとできますが、酵素の働きが鈍るとこれらの機能も悪くなり、巡りの悪い体になってしまうのです。

 

スムージーは、食べ物に含まれる酵素を、効率的にたっぷり摂ることができるローフードです。

 

次回は酵素を多く含む食品についてお話ししますね。

 

 

健康にも美容にもいいと話題のスムージー。

モデルのローラさんや、ミランダ・カーさんの美しさの秘訣は、毎朝飲んでいるスムージーのおかげとも言われています♪

 2015.10.7 スムージー

スムージーとは、野菜やフルーツを細かく撹拌(かくはん)したとろ~りとしたドリンクです。

スムージーは基礎代謝をアップして、美肌・ダイエット・疲労回復・デトックスなど、私たちの体を内部から若返らせてくれます。

 

素材を丸ごと使うので、効率的に栄養素を摂ることができますよ。

 

スムージーがもたらしてくれるメリットを簡単にご説明します。

 

①     たっぷりの食物繊維をそのまま摂ることができるので、体にたまった余分なものをスッキリ排出!

②     ビタミンCが豊富なので、美肌・美白効果が抜群!

③     ミネラルがむくみを改善し、骨や血液を作る!

④     ポリフェノール効果でアンチエイジング!

⑤     酵素の働きで代謝が促進!

 

次回はこの酵素について、もう少し詳しくお話しますね。

 

 

季節の変わり目は、お肌はとても敏感!

とくに夏から秋にかけては「夏老け」という言葉もあるぐらい、老化が起こります。

そこで、アンチエイジング(若返り)ができる、はちみつ黒ゴマパックをご紹介します♪

 

アンチエイジングには、何といっても黒ゴマのパックです。

黒ゴマに含まれるビタミンEが、細胞の老化を防いでなめらかな肌へと導いてくれます。

 goma1

さらに豆乳を使うことによって、豆乳に含まれる大豆イソフラボンがホルモンバランスを整え、美しい肌を保ってくれます。

また、しょうがのしぼり汁を少量入れれば、発汗が促進され、肌の代謝がより活性化します。

ただし、しょうがは刺激が強いので、はちみつ同様、顔に塗る前に必ずパッチテストを行ってくださいね。

 

はちみつを使った美容術を始める前に…「パッチテスト

 2015.9.30 はちみつ黒ゴマパック

<はちみつ黒ゴマパック>

材料

黒ゴマペースト     小さじ1

はちみつ        小さじ2分の1

無調整豆乳       小さじ2分の1

しょうがのしぼり汁   1~2滴

 

作り方

①      ボウルに黒ゴマペーストとはちみつを入れて、よく混ぜます。

②      ①に無調整豆乳としょうがのしぼり汁を加えて、混ぜ合わせます。

③      顔や首などに塗り、10分ほどおいてから、ぬるま湯で洗い流します。

 

黒ゴマペーストは市販のものでOK!

手軽に作ることもできます。

作り方は、黒ゴマ小さじ1をすり鉢ですりつぶして、はちみつ小さじ2分の1を加え、よく練り合わせれば完成です。

黒ゴマに、はちみつパワーもプラスされた黒ゴマペーストです。

 

アンチエイジングに効果のある黒ゴマパックで、年齢やトラブルに負けない、美しい肌に!

 

 

お肌ケアに気を遣っているのは、女性に限らず男性の皆さんもではないでしょうか?

そこで、近年男性のお肌ケアでも主流になっている「クレイパック」の作り方についてご紹介いたします。

 

クレイ(粘土)とは、質の良い河岸の地下深くに存在する粘土質から掘り出された、ミネラルたっぷりの泥のことです。

そのクレイの泥パックを使用すれば、毛穴の汚れや黒ずみなどの角質をすっきり落としてくれるのです。

 

クレイには、採掘地や含有成分などによって、さまざまなものがあります。

フランス伝来のフレンチクレイは粒子が細かいので、はちみつを加えてパックすれば若々しい弾力のある肌に。

顔だけでなく、首やデコルテなどにもパックすることをおすすめします。

種類によってミネラルの含有量が違うフレンチクレイは、肌タイプに合わせて使用してください。

 

レッド→乾燥肌用。保湿力が高い。

ホワイト→普通肌用。マイルド。

グリーン→オイリー肌用。洗浄力が強く、ニキビなどに効果的。

 2015.9.18 はちみつクレイパック

<はちみつクレイパック>

材料

フレンチクレイ(粉末)     大さじ3

精製水            20ml

はちみつ           大さじ4

 

作り方

①      ボウルに精製水15mlとはちみつを入れて、泡立て器で混ぜ合わせます。

②      ①に残りの材料を加えてよく混ぜます。

③      洗顔した顔に塗り、5分ほどおいてから、ぬるま湯で洗い流します。

 

クレイパックは1ヶ月ほど使用可能です。

ただし、汚れと一緒に皮脂も取れてしまうので、1~2週間に1度使用するぐらいが良いですよ。

 

はちみつを使った美容術を始める前に…「パッチテスト」をご参照ください。

 

 

はちみつを使ったお肌のスペシャルケアをご紹介します。

保湿をしながら、くすみも解消できる「はちみつヨーグルトパック」です。

スペシャルケアといっても、やり方はとても簡単ですよ。

 2015.9.2 はちみつヨーグルトパック

<はちみつヨーグルトパック>

材料

プレーンヨーグルト(無糖)        小さじ1

カモミールティー           小さじ1

はちみつ               小さじ2

 

①     ボウルに全ての材料を入れて、よく混ぜます。

②     ①を顔や首に塗り、10分ほどおいてから、ぬるま湯で洗い流します。

 

美肌のためには古い角質を取り除いた後、肌をしっかり保湿することが大切です。

ヨーグルトにはピーリング効果があり、やさしく角質を取り除いてくれます。

くすみが気になるときは、はちみつとヨーグルトのパックで角質ケアを。

 

カモミールティーを加えることにより、肌が温まってパックが肌によくなじみます。

さらに、カモミールが持つ美白作用も期待できますよ。

 2014.9.2 ラベンダーはちみつ

ちなみにアリスタイオスSTAFFはラベンダーはちみつを使っています。

ほんのり香るラベンダーはちみつの香りで、さらに癒されています。

 

また、はちみつヨーグルトパックは、カモミールの他にもいろいろなものと混ぜてアレンジができます。

例えば、毛穴に汚れが詰まった肌には、はちみつ+クレイ。

うるおいがもっと欲しいときは、はちみつ+昆布。

シミやシワ、トラブル肌には、はちみつ+黒ゴマ。

肌トラブルによって使い分けると良いですよ。

 

はちみつを使った美容術を始める前に…「パッチテスト