今日は七夕です!

 

皆さん、今日は七夕ですね。

 

織姫と彦星が、年に一度だけ会える、貴重な日です。

 

皆さんは、七夕の物語をご存知でしょうか?

 

中国の神話でもある七夕物語のあらすじを、簡単にご紹介いたします。

 

 

夜空に浮かぶ天の川の近くに、織姫と彦星という神様が住んでいました。

 

織姫ははたをおって、人々の着物をつくる仕事をしていました。

 

織姫が年頃になったので、神様は織姫の夫となる男性を探し、天の川の岸で牛飼いをしている彦星と織姫を引き合わせました。

 

二人はひと目で恋に落ち、結婚します。

 

ところが二人の仲が良すぎて、一緒に遊んでばかりで、全く仕事をしなくなってしまいます。

 

すると、人々の着物はボロボロになり、牛は病気になってしまいました。

 

困った人々は、神様のところに文句を言いに行き、人々の声を聞いた神様は、すっかり怒ってしまいます。

 

憤怒した神様は、織姫と彦星を天の川の東西に引き離し、離れ離れにしたのです。

 

愛する彦星と離れ離れになった織姫は、悲しくて、毎日毎日泣き暮らしました。

 

その様子を見た神様は、2人を可愛そうに思い、1年に1度、7月7日の夜にだけは二人が会うことを許します。

 

それから2人は、その日を待ちわびながら、一生懸命働くようになりました。

 

織姫と彦星は、今でも毎年その橋を渡って、1年に1度だけ再会して愛を確かめ合っている・・・という物語です。

 

 

七夕の日のために一生懸命に働くという姿に、じんわりと心が温まりますね。

 

皆さんも、何かの為に一生懸命になり、大変なときもあると思います。

 

そんな時の息抜きに、アリスタイオスの「ハニーキャンディー」はいかがでしょうか??

 

14.3.20ハニーキャンディー

 

合成着色料などの食品添加物は一切使用せず、さっぱりとした自然の甘さに仕上げました。

 

星のようにきれいな色のハニーキャンディーを、疲れた身体や、仕事の息抜きに、ぜひ召し上がってみて下さい!

 

きっと心身ともに、癒されますよ。

 

ハニーキャンディーの詳細はこちら