本日2月16日午前10時より、新セット商品「モンターニュ」が販売開始と   なりました。

さっぱりとした大人のはちみつセットです。

自然味あふれる清涼感が楽しめる、山のはちみつ代表「ライムツリー」

甘さが控えめでビターな味わいの、大人のはちみつ「クリ」

ワイン産地として有名で豊かな土壌に恵まれたボルドー地方で採れた     百花蜜「ボルドー」

いかがですか?

いずれも雄大な自然を思わせるはちみつばかりです。

大変申し訳ないのですが「ボルドーはちみつ」が稀少なため、        今回はたった100セットしかご用意できませんでした。

アリスタイオス厳選の「モンターニュ」、早いもの勝ちですよ!

009

 

 

 

いよいよ明日「モンターニュ」が発売になります。

フランス語で「山」という意味であることから、皆さんはどんなものを想像されたでしょうか?

実はお客様のお声から生まれた、新セット商品です。

ライムツリー

クリ

ボルドー

この3種類の280gはちみつビンが、3本セットで詰め合わせになっています。

もちろん職人さんが手作りしてくださるギフトボックスに入れてお届けしますよ。

明日2月16日午前10時より販売開始です。

008

販売数に限りがありますので、お早目のご注文を!!

 

 

皆さん、お待たせしました。

アリスタイオス新商品の販売が決定しました!

今回発売する商品は・・・「モンターニュ」です。

「さっぱりとしたはちみつが食べたい」

「大人っぽい味を楽しみたい」

そんなお客様のお声から作られた商品です。

「モンターニュ」

フランス語で「山」という意味です。

どんな商品かといいますと・・・

内容は明日、発表させていただきます。 ( ´艸`) エヘヘ

007

発売日は2月16日の日曜日です♪

 

 

今日はバレンタインデーですね。

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国時代から始まるとされています。

当時ローマでは、すべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある     女神・ユノの祝日だったそうです。

生活を別にしなければならなかった青年たちと娘たちは、翌2月15日から  始まるお祭り(豊年を祈願するルペルカリア祭)の間一緒に過ごす相手を決めるために、今でいう「抽選くじ」のようなものでパートナーを決めたそうです。

そして多くのパートナーたちがそのまま恋に落ち、結婚したといわれます。

こんな逸話があったのですね。

現代において2月14日は、世界各国で男女の愛の誓いの日とされ、     祝われています。

日本では、女性が男性に愛の告白をしても良い日とされ、チョコレートを贈る 習慣がありますよね。

チョコレートを贈るという「日本型バレンタインデー」の様式が定着していますが、決して贈り物はチョコレートに限定されているわけではなく、世界各国で いろいろな祝い方があります。

チョコレートがいいのでは?と最初に考案して実践したのは製菓会社だそうで、その後「女性が男性に」「チョコレートを贈る」ということが定着したようです。

本来は男女を問わず、恋人やお世話になった人へ贈り物をする「愛の日」なの です。

皆さんが、甘くてとろりとしたバレンタインデーを過ごされますように・・・

006valentine1

 

 

「アリスタイオス」のはちみつには、表面にロゴの付いたラベルが      貼ってあります。

ラベルは、天面・表面・裏面と3ヶ所貼ってあり、さらにビン底には     賞味期限が貼られています。

合計4枚・・・

実はこのラベル、“ 人の手 ”によって貼られているのです。

ビンには大抵つなぎ目があります。

これはビンを2枚貝のように合わせて作るからなのですが、薄っすらと    その線が残ってしまうのです。

そのつなぎ目の上にラベルを貼ると、キレイに貼れないことが発覚!

商品をひとつひとつ検品し、ラベルがぼこぼこしていたり斜めだったり    するものは、すべて、新しいビンではちみつの充填からやり直しました。

ラベルを貼る担当者はピンセットを片手に、集中して作業する日が      続いたでしょう。

rabel1-1

「お客様が手に取ってくださった時に、不快な思いをしていただきたくない」

ただこの思いだけでSTAFFは頑張れちゃうのです。

 

 

皆さん、もう「アリスタイオス」のギフトボックスを見ていただけましたか?

商品詳細にも書かせていただきましたが、このギフトボックス、オーダーメイドのオリジナルです。

ひとつひとつ職人さんが心を込めて手作りしてくださっています。

紆余曲折を経て決定したデザインで、申し訳ないほど何度も何度もサンプルを作っていただきました。

風合いや色合い、入れる商品の位置や角度・・・中でも箱をお開けいただいた時に常にラベルが正面を向くようにするために時間を要しました。

配送中を想定し、箱を持ち歩いたり振ったりしてみると、ラベルの向きが変わってしまうのです。

仕切りや緩衝材を工夫して、やっと今のスタイルができあがりました。

 

アリスタイオスSTAFFの熱い気持ちに応え、共に試行錯誤を繰り返してくださった職人さんには、本当に感謝しております。

ありがとうございました。

このボックスで、皆さんのたくさんの笑顔と出会えますように・・・

004giftbox

試行錯誤の末、やっとギフトボックスが決定し、満面の笑みの職人さん♪

 本当にお疲れさまでした。

 

 

「アリスタイオス」のロゴは、養蜂神アリスタイオスと働き者のミツバチをモチーフにしています。

このロゴが完成するまでの約半年間、デザイナーは寝ても覚めてもアリスタイオス一色でした。

何十種類も起こしたデザイン画の中から、やっと今のロゴの原案が生まれ、細部に至るまで手を抜かず丹念に作り上げました。

コインをイメージしたデザインをまとめるまで、なんと5冊ものスケッチブックを消費したそうです。

 

 ロゴにある細かい線1本1本にデザイナーの思いが込められています。

logo1-1

いかがですか?

養蜂神アリスタイオスの尊厳さが伝わりますでしょうか?

 

「アリスタイオス」がオープンして、6日が経ちました。 

思い返せばこの「アリスタイオス」をオープンするために1年以上の時間を費やし、各協力業者様と何度も何度も話し合いを重ね、来る日も来る日も“ はちみつ漬け ”でした。

ミーティングやホームページ構築作業で夜中まで・・・なんてこともしばしばありましたが、はちみつを舐めながら乗り切ってきました。

脅威のはちみつパワー!!

そんなはちみつのパワーを身をもって経験しているアリスタイオスSTAFFが「これは!」と思ったはちみつ商品を揃えました。

 今後の新しい商品も開発中です。

 b2 乞うご期待!!

 

20140121

アリスタイオスの公式ホームページがオープンしました。

まず「アリスタイオス」とは、皆さんにとってあまり馴染みのない名前かと思います。

アリスタイオス」とは一体なにか?

それはギリシャ神話において、人間に養蜂技術を教え伝えた「養蜂神」です。

彼がいなければ、私たちは「はちみつ」の美味しさを知ることもなく過ごしていたかもしれません。

「受け継いだ食の恩恵を、アリスタイオスに代わって私たちが現代へと伝え、世界中に広めていきたい」

・・・それが私たちの願いです。

この日記では「アリスタイオス」や「はちみつ」の魅力をたくさんの方にわかっていただけるように、ワクワクするような情報をどんどん発信していきたいと思います。

皆さんの生活がより輝きを増しますように・・・