facebook

カゴの中を見る

お買い物ガイド

結晶について

はちみつ日記

facebook

twitter

naverまとめ

Instagram

企業理念

企業理念

皆さんは「無知の知」という言葉を御存じでしょうか?
この言葉は古代ギリシアの哲学者ソクラテスが唱えた言葉です。ソクラテスの弟子プラトンの著書『ソクラテスの弁明』によると、人間は自分が無知であるということを自覚し、むしろそれを強く自覚したところからすべてが始まるというようなことが書かれています。

私たちは岐阜という小さな田舎町を企業活動の拠点としています。周囲を深緑の山々に囲まれ、美しい清流が髄所に散見されるこの地方都市では、古くから養蜂業が盛んでした。
岐阜県の県花はレンゲです。また、岐阜県は「近代養蜂発祥の地」とも呼ばれています。
近代養蜂が始まった明治から昭和にかけて、あの可憐な紫色の花々が咲き乱れたレンゲ畑に無数のミツバチが群れを成して採蜜を試みる姿は、日常的に珍しくない光景でした。

近年では、高度経済成長期の地方都市開発が急速に進んだ影響もあって、自然の豊かな恵みに根差した養蜂業者たちは、廃業や転業を余儀なくされてしまいました。また、自由貿易協定(FTA)において、はちみつ関税が撤廃されるなどして安価な輸入はちみつが台頭したこともあり、日本の養蜂産業はその競争力を失い、次第に衰えていきました。

しかしながら、私たちはこれまで上記のような歴史的事実の軌跡をあまり詳しく知ることができませんでした。すなわち、私たちの無知への自覚は、この「養蜂業の危機」を目の当たりにするという残酷な状況の現出によってしか認識することができないというような、何とも皮肉な逆説的産物としての無知の自覚だったのです。

人間の健康的な日常生活の営みに大きく貢献することができる自然環境共存型産業の養蜂業をもう一度再生することはできないだろうか?
いや、少なくとも、養蜂によって得られる完熟はちみつやその関連商品といった蜂産品だけでも、私たちの養蜂都市が歴史的に培ってきた知識や経験や技術や情報を最大限に生かして再構成することはできないだろうか?
私たちの無知への痛烈な自覚と反省は、こうして自然環境の偉大な恩恵を受けた蜂産品の普及という事業内容に大きく集約されていったのでした。

どうしたら大地の恵みでもある蜂産品を一人でも多くの方々にお届けすることができるのか?
私たちは真剣に考えました。そして日々蜂産品について研究する過程で、ギリシア神話に登場するある養蜂神と出会ったのでした。それがアリスタイオスでした。

ギリシア神話によると、ミツバチの巣箱を作って養蜂の技術を発明し、その養蜂技術を人間に教え伝えたのは、養蜂神アリスタイオスだったそうです。私たちはこの事実に感銘を受け、次のようなことを閃いたのでした。「養蜂神アリスタイオスが現代社会に生を受け、自然環境に優れた蜂産品を世界中に広める」。これが私たちの基本的な企業理念です。

私たちの住む地方都市は、養蜂業の経験を豊富に持ち、蜂産品の生産にも定評があります。昔からの伝統産業としての蜂産品産業を通して、私たちはもう一度そのノウハウを蘇生し、この21世紀という経済的環境の厳しい時代に再創出させたいと願っています。

思い起こせば、私たちの住む町には、養蜂業者や蜂産品メーカーが多数ありますが、本格的に製造小売業として新規参入しようと挑戦するような企業はほとんどありませんでした。しかしながら、それは私たちのシャイな県民性が、小売業という最終消費者と真正面から向き合うような過酷な事業形態に従事するのにあまり向かなかったからなのかもしれません。

Aristaios(アリスタイオス)という事業コンセプトに賭けた思いと、そのスローガンとして掲げた from Japan to the World(日本から世界へ)に込めた思いを胸に、私たちはこれから日々精進して参りたいと思いますので、ご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願い致します。

フランス産 高級 はちみつ ハチミツ 蜂蜜 通販 アリスタイオス プレゼント ギフト 贈り物 お中元 お歳暮 レシピ